スマートアシストに思うこと

DSCN8306.jpg

台風最接近の朝。

標高の高い現住地の特性上、こういう時は雨雲が非常に低く垂れこめます。

クルマから見ていてもまるで手が届きそうな高さに雲が来るというのは他所から来た者にとっては結構なインパクトがあります。


 そんな気候でも今日はクルマの車検。
 雨を突いて車を持ち込み代車を受け取って来ました。
 その代車というのが

DSCN8308.jpg


 現行型のMOVEです。
 しかもエコアイドル、スマートアシスト付きの安全装備満載モデル。
 その一方でカーナビなし、特別装備なしのごく普通のMOVEでした。私が普段乗っているのが過給器付なのでNAだと発進時のもっさり感は残りますがいったんスピードが乗れば結構よく走る口です。

DSCN8309.jpg


 フロントグリルの真ん中に見えるのがレーダー発信機。
 これで前車との間隔を計測し、追突の危険があれば自動で停止させるという物凄い装備です。
 ただ、大雨では精度が下がるらしく帰途では警告表示が点いている事が多かったでしたが。
 説明書を見ると「前車のテールランプ部のリフレクターによく反応して作動する」感じらしいので霧とか故郷でたまに遭遇する地吹雪なんかではどうなのか気になる所です。

 この装備、一度実験してみたかったですが「自分の意志で車をぶつけようとする」というのはスタントマンならいざ知らず相当に度胸が要るものだと思います。

 実際意識してやろうとしても結局は無意識のうちに作動前にブレーキを踏んでしまいますし。

 第一借り物のクルマでそんな真似などできるものではありません(汗)

DSCN8310.jpg

 エアバッグと同じで普通に運転する分には存在に気づかない「沈黙の安全装備」みたいなものです。

 ですがこれに乗っていると車が順調にロボット化している感じもします。

 高速での定速運転とかバックでの車庫入れとかでは既にそれに近いノリになっていますし、カーナビにしても「キカイの命令で人間が走っている」様な物ではあります。

先日登場の新型タントではこのスマートアシスト機能にVSCも付いているそうです。3年前今のクルマを買った時にはオプションでも選べなかったのに。
 かねて凍結路や雪道での威力を知っており、欲しかった装備だけに「今になって」感もあります。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 一応ではありますが

>ちゃんちき さん

 コメントありがとうございます。

 VSC(ダイハツではDVSと呼んでいましたが)の威力は積雪路で知っていましたが、今はスマートアシストと込みが普通になるのでしょうか。

 個人的には単体でOP選択できた方が有難い気もします。