寒い夜のラジオデイズ(笑)

 前回の姉妹編です。
DSCN8342.jpg

 私の現住地はテレビはもちろんですがラジオ、特にFM局についてもかなりの多チャンネル地域です。
 NHKのほか、地元民放ラジオやミニFMが2局、東京近辺の4局に放送大学、他の隣県のFMもいくつか入ります。

 子供の頃の故郷のFMでは後にも先にもNHKひとつしかなかったのですからそのギャップたるやテレビ以上の筈です。
 (それどころか初めての状況での驚きのひとつが「CMを流しているFM局がある!」でしたが)

 このメリットを最も享受するのは何と言っても車を運転している時です。
 ラジオのザッピングというのはある意味結構な贅沢ではあります。

 お陰で日曜日などはテレビを観ているよりもFMを聴きながら何かしている方がはるかに多くなっています。
 最近は自宅に居てすらそうです。今は若者を中心にラジオ離れが進んでいる様ですが私の場合は2,3周遅れの「ラジオデイズ」世代になった気分です。

 当然の事ですがラジオは原則音だけのメディアです。
 テレビなら映像で説明できてしまう所を全て音だけで処理しなければなりませんから言葉の情報量の多さがまるで違います。
DSCN7912.jpg

 そのせいもあるのでしょう。同じ事でもテレビを点けっぱなしにしているのに比べてラジオの点きっ放しは不思議と充実感や賑やかさが違う気がします。

 これから寒くなりますが、周囲の田圃から緑が消え、道端に街灯も碌になく月の光だけが冴え渡る夜。
 そんな時に自宅に居てラジオの賑わいを聴いていると内容はさておいてもかなり無聊を慰められる感じがします。
 更に多チャンネルのメリットでザッピングを繰り返す事で外の世界の活気の一端に触れた様な気分も味わえますし。

 これは冬場で特に強く感じられる所です。
DSCN7913.jpg

 なにしろ季節による街並みの変化が極端に少なく、テレビやラジオでも無いと「正月が来たのかどうかも分からない」様な所ですから(笑)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント