トミカのエテルナΣ

DSCN8694.jpg
 今回は若干時期外れのネタです。
 と言いますのも先月発売のモデルだったのですが予約した店の発注ミスで先日まで入荷が遅れていたものでようやく今日入手できたという次第で(笑)

 先日紹介した三菱ギャランΣの姉妹車、エテルナΣです。
 78年頃でしたか、初代ミラージュの登場に合わせて「カープラザ」と言う販売網ができた折にエテルナλとともにカープラザ用に投入されたいわれのある車です。

DSCN8696.jpg
 顔はご覧の様にギャランΣが丸目4灯なのに対してエテルナは角目2灯。実に微妙と言いますか、ギャランとの違いしか考えていないやっつけ仕事臭いデザインでした。
 おまけに本家ギャランΣもこれと前後して角眼4灯にマイナーチェンジしてしまった為によけいエテルナの安直ぶりが際立ってしまうという悲劇。
DSCN8695.jpg
 極めつけはギャランΣ自体がその2年後くらいにフルチェンジしたのに合わせてエテルナも同じタイミングでモデルチェンジしてしまいこの初代は極端なくらい販売期間が短くなってしまいさらに影を薄くしてしまいました。
(これより短いモデルサイクルのセダンは1年ちょっとで消滅したT11バイオレットリベルタ位しか思い付きません)
 そんな悲劇(?)のモデルですがTLVでこうして復活できたのはせめてもと言う気がします。

 因みに実車のエテルナは2代目まではギャランと共通ボディでしたが3代目で5ドアHBとして仕切り直され後にセダンも「エテルナSAVA」と称してCピラー以降の造形を全く変えた車になりました。
 更に4代目ではバットマンカー風のあくの強い顔のギャランに対して常識的なスラントノーズのセダンにチェンジして(この辺り個人的な印象ですが)本家よりも良い顔つきになります。

 とはいえ、終始ギャランの陰に隠れた不遇のセダンと言う印象は拭い切れません。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

三菱ギャランΣエテルナの劇用車

三菱ギャランΣエテルナの劇用車について質問します。噂の刑事トミーとマツ三菱車では、ギャランΣエテルナの捜査パトカー、太陽にほえろ!のトヨタ車以外の三菱車では、三菱ギャランΣエテルナ2000GSLスーパー(ブラウンM)のカークラッシュしたのを僕はテレビで見ました、かなり7~8年落ちのクルマです。三菱ギャランΣエテルナの生産、販売台数は僅か2年ぐらいの希少なクルマです。今後、トミカリミテッドヴィンテージの1 64スケールの三菱ギャランΣエテルナのミニカーを出して下さい、宜しくお願いします。