最古のED75(笑)

 今回はジャンクのNゲージから。

 ナインスケールのED75、今回は初期モデルですが、この年式にしては走行性能が良く拾いモノでした。
DSCN8625.jpg

 国産モーターになってからの後期型は1両持っていたのですが、横っ腹にでかでかと「日立」と書かれている初期型は私がNゲージを始めて間もない時期に入線させていた時期があったので出物があれば欲しかったモデルです。
 とはいえこのモデル、動力部を中心にダイカストの劣化、変形が激しいモデルが多く奥でもショップでもこれといったモデルに当たらなかったため再入線にはなかなか至りませんでした。
 (発売直後の75年頃ですら専門誌のある記事で既にダイカストの変形をうかがわせるものがあります)
DSCN8623.jpg


 後期型と異なり前面の窓のHゴムに白の色刺しがしてあるのがポイントです。
 これがあるために正面から見た場合は意外に実物に似ている印象がありました(色刺しのない後期型は一気にトイ的に見えてしまい損をしています)
DSCN8626.jpg

 今回のモデルは純粋にノスタルジーで買ったような側面が大きいです。
 単純に出来だけで言うなら現行のHGモデルの方が圧倒的に良いに決まっていますから。
 ですがこのモデル、車体のそこここに見られる経年劣化や埃がそのまま40年近い車歴を物語っている所があります。
 しかも走行性は年式相応と言うか40年前とほとんど変わらない印象でした。よく考えるとこれは凄い事だと思います。

 こういうのはもろに「骨董趣味」以外の何物でもないのですがそれでも今の私には惹かれるものがあります。
 言い忘れましたが値段は3桁でした。

 



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント