しなのマイクロの旧型電機から

 今回は鉄道模型ネタ、しなのマイクロの電機機関車から。
 もっとも入線は大分前なのですが。
DSCN8737.jpg

 ものはED27。先日さんざん手こずらされたED15と共通の動力のモデルですが走行性はちゃんとしていました。
 尤もその分ED15より割高でしたが。
(ショップや奥の状況によっては軽く1万円以上の値が付く事があります)

 全体の印象は同じ箱型のボディで動力が同じ(とはいえ台車のフレームは専用品です)なので遠目から見たプロポーションはED15と変わりありません。
 が、ボディ下部の黄色いラインが良いアクセントになっていますし、パンタグラフもED17や15よりもいい感じの物が付いています。
DSCN8738.jpg

 元々南武鉄道で使われていた電機を国鉄へ移籍させたものなので良い意味での私鉄くささがあり、そこもED27の魅力と言えます。

 さて、これに限らず旧しなのマイクロの電気機関車を何両か見て来ましたが単純な箱型ボディでディテーリングも殆ど無いに等しいにもかかわらず実に憎めないモデルと思います。
 模型として走らせる際の肝とも言える屋根上、パンタ周りの造形にメリハリがある事、動力自体は今の目で見れば多少がさつなフィーリングでも力強さを感じる走りを見せてくれる事などが効いている様な気がします。
DSCN8736.jpg

 機種選択は古典機中心で派手さこそありませんが、小レイアウトに使うにはぴったりな大きさでその場合にはかなりの存在感があります。
 こういうタイプの小型電機は案外モデル化の大穴の様な気もするのですが。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

増税前

 もしかして増税前のお買いものですか(笑)
実は私も衝動買いというか・・・某ショップ通販に
出ていたクハ481-26やら初期型モハ484ユニット
が激安だったのでゲット。
そして勢い余って国産鉄道のクロ151までも購入!
宇宙大戦争、キンゴジの影響(汗)
ただ国産鉄道のクロ151はクーラーの作りが難の
様な気がします。
ただ予定ではEF57や100系新幹線も出るので
期待大です。
さてED27・・・考えてみればブルトレブームや999号
ブーム時に、あえて買収私鉄電気をモデル化した
事自体いまの鉄コレに繋がるのかと思います。
しかし再販を望みたい車種が多い事多い事!
151との繋がりで私は良くE351系とN700系は
現代の151系だよ・・・と話しますが先日、ユーチ
ューブで1959年に行われた151系による高速
試運転動画を見るなり、この考えは方は消し飛び
ました!
151系は日本の高速鉄道の基礎を作り上げた形式
で今のJR車では真似できない車両です。

>星川航空整備部さん

 今回の27は以前入線させていた機種でこれまで紹介の機会を逸していたものです(汗)

 とはいえ、増税まであと30分ちょっととなりましたね(笑)
 決して駆け込みという訳ではないのですが今月は無闇に予約品の到着の知らせが多く相当な出費になったのは事実です。

 あの頃のしなのや乗工社のモデルは無闇に渋好みの選択が多かったですね。
 ブルトレブーム真っ盛りの時期によくこれだけ出してくれたものですが、結果として市場に受け入れられなかったのは悲劇でした。

 乗工社の江ノ電800タイプは種車の山梨交通ボロ電への転用が容易なので今でも欲しいキットだったりします。