今月のミニカーから・コルト800

 43分の1ミニカーネタです。
DSCN9862.jpg

 三菱コルト800.
 同時期のコロナと並んで国産車としてはごく初期の「本格的ハッチバックボディ」ともいえるファストバックボディを持つコンパクトカーです。
 (実際には初期型はトランクが独立していましたが後にハッチバックとなります)
DSCN9864.jpg

 細部の造形に60年代っぽさがあるものの全体のフォルムは今でも街中で見かけるハッチバックに近い物があります。
 2ドアボディですが見ての通りフロントドアが極端に小さいので後席への乗降はさぞ大変だったと推察されます。
 (これに似た構造と言うと2ドア時代のテラノなんかもそうですが)

 しかもこれの出た当時はハッチバックとバンの区別が付かないユーザーがはるかに多く「商用車みたい」と敬遠する向きも多かった様です。
 (困った事にバンボディも存在していましたし)
 実際私の記憶をひっくり返してもこれを街で見かけた頻度はごく低く、それなりに珍しい存在でした。
 最もコロナの5ドアはそれ以上に見ませんでしたが(余談ですがアローラインの3代目で初設定されたコロナの5ドアHBは6代目で復活して以降FF化した後もちょくちょくラインナップされコロナの隠れた特徴になります)
DSCN9865.jpg

 それほど珍しいコルト800をなぜ買ったのかと言うとこれは完全に私の個人的なノスタルジーによります。
 昭和42年頃に私が買ってもらった数少ないミニカーのひとつがこのコルト800でした。

 確かダイヤペットのアンチモ二ー製でボンネットが開閉。緑色のボディカラーの奴だったと記憶しています。
 アンチのボディは後のダイカストに比べて造形が非常に細かかったのですがボディが華奢な印象が強く余り長く遊べませんでした。
 このコルトも早い段階で壊れて(確かAピラーが折損)しまい、以来40年以上私の記憶から消えていたものです。
DSCN9863.jpg

 ですが今日になって中古屋の店頭でこれを見つけた時に当時の記憶が一気に蘇り、つい手を出してしまったという次第。
 いや、懐かしいです。この顔が好きでした(笑)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あれ(笑)

 タウナスの件で始まりましたか(笑)
実は私にもインパクトがあった車種です。
コルト800は紺色塗装の物が多く配送関係とかで
目にしました。
で今から25年前くらいに自宅の近くに良く置かれ
ていた紺色のコルト800がありました。
正直懐かしさと何故ここに!と言った感でした。
数日後に覗くと故障車、廃車との紙が貼られて
何時の間にか消えてしまいました。
ところで写真のコルト・・・もしかして06年頃に
出ていた国産名車シリーズですか。
私も買おうかなと思いましたが赤と言う事で
候補?から外れ購入してのはフローリアン
でした(笑)
実は私も小さい時に買って貰ったモデルペット
のクラウンRSが有ります。
状態は塗装がはがれて地肌むき出しです。
買って貰った時期も昭和41~42年頃です。

Re: あれ(笑)

>星川航空整備部 さん

 仰るように「国産名車シリーズ」からと思います。なぜか最近近所の複数の中古屋で出物が乱発しておりまして(笑)私のようなマイナー車好みには助かっています。

 ところで最近思い出したのですがコルト800のMC版のコルト1100と思われる車が後に「スーパーロボット・マッハバロン」の劇中で「KSSの専用車」としてちらりと登場します。何とも見事な車種選択(笑)

 モデルペットのクラウンも懐かしいですね。私の場合は従妹がクラウンの救急車バージョンを持っていました(それにしてもなぜ?)