レイアウトの「モスラ」

DSCN9952-1.jpg
 今回はイロモノネタです(笑)
 当レイアウトを闊歩する事のある怪獣たちはゴジラ、ガメラ、メカゴジラと言ったメジャー系からジェットジャガー、レオパルドンと言ったマイナーロボット系まで様々ですが個人的に本命と目していたのが「モスラの幼虫」でした。

 適当なサイズのソフビでもあればぜひ出演させたかったのですが先日になってやっと出物を見つけてデビューの運びとなった訳です(笑)
DSCN9955-1.jpg
 何故モスラかと言うと「街並みの中を重戦車よろしく蠕動するビジュアルイメージ」がレイアウト向けと思えたからですが、今回のソフビはサイズがやや小さいのでNスケールのビル街の中では少々迫力不足を感じさせてしまうのが難です。

 とはいえ、造形自体は非常にリアルでそこそこウェザリングも施されそう悪いイメージではありません。
DSCN9954-1.jpg
 「街並みとモスラ」の組み合わせで一番印象的なのはやはり第一作の渋谷道玄坂界隈の場面ですがあの当時はそれほど高層建造物もなかったので建物とモスラの比率も適度のリアルな巨大感を感じさせるもので私も好きな場面です。
 モスラ自体は以後も何度もゴジラと客演したり、リメイクでシリーズ化されたりもしたのですが第1作の持つ「ファンタジー性とリアルな都市破壊シーンの融合」を超えるものは結局出ませんでした。
DSCN9953-1.jpg
 ですが私のレイアウト内では建物が大き過ぎて今一つのイメージになってしまいました(汗)
 もう一回り位大きめのソフビがあれば良かったですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モスラ

 モスラ以前に人が何人か入って動かす怪獣と
言うとラドン1956のメガヌロンがあります。
モスラ1961の場合、渋谷駅近隣を破壊するシーン
が圧巻ですがミニチュアを駆使した所も圧巻で
原子力熱線砲が牽引される際にいる車両で
シボレー1951年式を改造したパトカーの模型
も出ていてシボレーパトは同時期の日活映画に
は実車が出ていますが模型でと言うとモスラと
ゴジラ1954?位かと思われます。
渋谷破壊のシーンでは自衛隊車の後ろに東急
のボンネットバスが置いてあります。
シボレーパト~トミカあたりで製品化してほしい
アイテムです(笑)

Re: モスラ

>星川航空整備部さん

 コメントありがとうございます。
 
 こういう話題が成立するという事自体当時の「モスラ」がミニチュアひとつとっても手抜きのない作りだった事の証左といえますね。

 シボレーパト、私も欲しいアイテムです。今のTLV辺りなら案外やりそうな気も(笑)