MS60クラウンのミニカーのはなし・おかわり

DSCN0535.jpg
 今回もMS60クラウン(いわゆる「クジラ」わたし的には「万博クラウン」)のはなしです。
 MS60クラウンの後期形、お神輿並みに光り物を増やしたバージョンはこれまでトミカ、或いはトミカサイズでは出ていないと書きました。
 ですがこれよりやや小さいHOスケール(80分の1)ではこれが存在するのですから面白い話です。

 物は鉄道模型用の「カーコレクション80」のひとつです。
 このシリーズではMS50のピックアップとか丸目四灯の910ブルーバードなど結構マニアックなラインナップが多いのですがその意味で言うなら後期形のMS60をわざわざ出すというのもそうした流れの一環かもしれません。
 しかも消防指揮車仕様です。

DSCN0347.jpg
DSCN0544.jpg
 前回のブログではうまく説明しきれなかったのですがこうして前期型と合わせて2台を並べると後期形がいかに派手になったかお分かり頂けるのではないかと思います。
 カーコレ80はTLV並みに細密志向ですから、大体「この通りの顔の実車」だったと言っていいと思います。
DSCN0349.jpg
DSCN0536.jpg
 リアビューもこの通り(笑)
 個人的には豪華と言うよりも相当下品になったという印象なのですがこうした事で実際MS60の売れ行きも上向いたそうなのでこの手のキンピカ趣味を好む層も当時は多かったという事なのでしょう。

 今となってみるとあの時代の元気さを感じさせる懐かしさもありますね。

 さて、MS60クラウンのネタは近日中にもう一回続きます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント