TLV西部警察セット「仙台爆破計画」から

 今回もTLVの330ネタです。
 今回は「西部警察」シリーズの「仙台爆破計画」からセドリック後期形です。
DSCN4847.jpg

 同形の黒パトが既にリリースされているので感動はやや薄いのですが230同様に「何台あっても困らない」気がする330セダンとしては見逃せない(笑)ラインナップです。

 この話、私の故郷に一番近かった大都会である仙台が舞台な上に視覚的な見どころも結構多くその意味で印象に残る話でした。
 大都会シリーズではレギュラーの刑事役だった小野武彦氏が今回は犯人役。仙台に核爆弾を仕掛けて身代金を要求するテロリストと言う後にも先にも類を見ない役回りがまず印象的でした。
 しかも話の中盤で事故によりあっさり爆死するという意外な展開。

 後編のクライマックスが「爆弾の発見と解除」で地方ロケのお約束の「●●大爆破」でなく「エンドーチェーンのイベントで舘ひろしが絶叫する」のがこれまたインパクトありました。
 「エンドーチェーン」と言うのは仙台を本拠に東北一帯に展開していたスーパーで私の故郷では「エンドーの屋上ショー」「一休さん&キャプテン翼のスポンサー」と言うステイタスがあったりします(笑)

 劇用車やスタントではC230ローレル4ドアHTのロールオーバーとか同形のローレルの白パト、ケンメリスカイラインGTのパトカーのクラッシュなどこの回でしか見られないシチュエーションも多くその意味でも貴重です。
 330とRS-1のカーチェイスでは久々にRS-1のブースター点火シーンも拝めます。
 ですがインパクトと言う点では日産サニー宮城の営業所屋上からジャンプ・転落するこの330セドリックに尽きるでしょう。
DSCN4848.jpg

 その直前には当時の新型車の「スタンザFX」の看板をぶち破ってジャンプというシーンもありました。
 この「スタンザの看板」は本製品のパッケージ裏に切り抜きパーツとして付属している親切設計(笑)
 とりあえずこのシーンの再現は手軽にできますがこれを実行する剛の者はどれだけいますか。
DSCN4851.jpg

 あと「日産サニー宮城」のキャリアカー3台とサニーバンの営業車十数台も欲しい・・・と言うのは贅沢過ぎですね(爆)
 (道路封鎖に「地元のタイアップ先の営業車コンボイ」を持ち出すというのは以後西部警察地方ロケの定番になりますが12トントラックやダンプカーならまだしも「サニーバンの大群」とはそのヘンテコ度で群を抜いた印象を残しました。これに負けないと言うと海外ドラマですが「警部マクロードのイエローキャブコンボイ」位でしょうか) 



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

jayro9955@gmail.com

僕は西部警察PART3のテレビドラマを見ました。宮城県仙台市を舞台に仙台爆破計画を週に2回あって、日産セドリックセダン2000SGL-Eエクストラ(ホワイト) の犯人の乗っていた車で、日産サニー宮城販売のディーラーの日産スタンザFXの看板に突っ込み激突し、日産サニーエクセレントクーペのドアを激突しながら、最後に屋上から突っ込み横転、破壊、カークラッシュしました。かなり5年落ちのクルマです。トミカリミテッドヴィンテージの1 64スケール西部警察PART3のミニカーで、日産セドリックセダン2000SGL-Eエクストラ(ホワイト)のミニカーの販売は好調し、売れてます。