TLV西部警察セット「栄光への爆走」から

 西部警察シリーズ「栄光への爆走」
 リリースは6月でしたが私が入手したのはつい先日です(汗)
DSCN0863.jpg

 S30フェアレディZが豪快に運河を飛び越えるシーンが再現できるセットであります。
実際、このシークエンスは相当に衝撃的で本放映以降、パート1後期のOPやパートⅡ、パートⅢになってもOPで毎回視聴者の目に焼き付かせてきました。

 このスタントについては三石千尋氏が後に「スタントマンの種明かし運転術」で4頁にわたって舞台裏を紹介しています。

 そこでの解説で印象的な部分を思い出し思い出し書き抜いてみると

 ~使った車はフェアレディZ。このような小さい車は着地時の衝撃を吸収しにくいので不向きだが、逃走用のスポーツカーという条件で選ばれた。
 ~映像を見るとリアが下がりすぎてしまっている。これは空中でフロントが下がりすぎるのを恐れてリアに鉄板を3~40キロも溶接したからと思われる。
 ~ブレーキングは全く考えていない。着地のショックでブレーキシステムはダメになってしまうので前方にクラッシュ車を4台配置しそこへ突っ込ませる形にするのだ。
DSCN0865.jpg

 これまでのスタントにない大仕掛けだけに非常に注意を払って準備されたものである事が伝わってきますが、それでも実際には着地時に派手に前転してしまいロールオーバー状態で滑走してしまったのが後のOPフィルムでも視認できます。

 モデル化されたのは2/2の後期型の仕様ですがスタントでは「新車すり替え」で前期型の2シーター仕様が使われており放映直後のカー雑誌の投書欄でその点に突っ込みを入れる読者が多数(笑)
 某特撮物で「シボレーカマロがY30セドリックに化ける」のに比べればかわいい物と思いますが。
DSCN0867.jpg
 
 パッケージ裏には例の看板の写真が付属しておりこれまた手軽に(実際はなかなかそうもいきませんが)ジャンプシーンを再現できる配慮がされています。

 そのままではもったいなくて使えませんが(汗)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント