SL銀河旅行記・番外編4「釜石駅前にて」

 SL銀河旅行記・ここまでの展開については以下のリンクをご参照ください
SL銀河旅行記その3 [ SL銀河旅行記その3・「銀河版キハ141系」の内装のはなし
SL銀河旅行記その5・「仙人峠」を越える
DSCN5525_20141103185839420.jpg

 15時7分。目的地の釜石に到着です。

 今回は基本的にSL銀河に乗ることそれ自体を目的にしていたので帰途は15時57分の普通列車を使う事にしていました。
 ですから釜石の滞在時間は1時間もありません。
 本来ならばもっとゆっくりしていきたい所だったのですが、私の休暇の都合上どうにもなりませんでした。
 そんな訳であわただしい行程となりました。
DSCN5524_20141103185840eb9.jpg

 釜石駅の周辺には津波は来ていないとの事で震災のダメージは感じられませんでしたが、私の子供の頃まであった釜石製鉄所の施設の大半が撤去されているのには時代の変化を感じます。
 あの頃の釜石は岩手で随一の工業都市でしたから。
DSCN5523_20141103185842db1.jpg
 
 そう言えば同じ頃名物だった橋上市場(文字通り橋の上に市場があった)も駅前に移転していて名前だけが残っていたのが目を引きます。
 家族の買い物もその全てがここでの海産物でした。

 駅前と言ってもこのふたつの施設が目立つだけで少し寂しい気がします。震災の影響と言うよりもそれ以前からの産業構造の変化が影響している印象でした。
DSC_0382.jpg
DSC_0381.jpg

 私個人はと言うと結局、駅前広場のベンチに座って時間ぎりぎりまで空を眺めていました。
 実を言うと今回の旅行で一番時間の贅沢を感じたのがこの時だったりします。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント