TLV「西部警察シリーズ」に改めて驚く(汗)

 今回はミニカーのはなしから
DSCN5620.jpg

DSCN5625.jpg

 一昨年頃にTLVで「西部警察」がシリーズになると聞いて驚くと同時にどこまでリリースが続くのかとすこし期待と不安がないまぜになっていたのを思い出します。

 先日「命 果つるとも」のTLVを購入したばかりですがこのパッケージを見ると「Vol15」とあります。
 いつのまにか15弾も続いてきた訳で今更ながらに驚きます。

 このシリーズの特徴は従来は目立つスーパーマシンばかりがリリースされがちな中において「その他大勢の普通のパトカー」やら「使い捨ての破壊車」にも意を尽くしたリリースを続けている所です。
 そればかりか高くて私は買えていませんが「爆破される路面電車」や「裕次郎のキャンピングカー」なんてのまで出ている事でそうした所と併せると従来のマスコミ玩具とは明らかに一線を画したシリーズと言えます。
 (だって、ガンプラのラインナップで「エレカ5台セット」とか「機番違いのドップばら売り」なんて聞いた事がありませんし、仮面ライダーで「初期13話の戦闘員作り分けセット」も聞きませんw)

 それはさておき、

 ここまで15弾のセットは上述の高額商品を除けば私は基本的に1セットづつ持っています。
 それらを並べて見たらついムラムラと来まして本編では実現しなかった「スーパーZ&RS軍団メインのパトカーコンボイ風ED」を再現してみました。
 西部警察のセットはもちろんですがそれ以前に出ていた(明らかに西部警察を想定していると思います)230とZのパトカー2台組も混ぜました。
DSCN5621.jpg

 やっていて驚いたのですが1セットづつしか揃えていないのにこれだけで十分に「パトカーコンボイが成立するボリューム」になっていた事です。
DSCN5622.jpg

 230が3台、330が1台、430が3台と「覆面パトカーだけで既に7台」
 230が2台、430が2台、C130ローレルが1台 Zが1台と「普通のパトカーも6台(うち2台は前述のセットですが)」
 これにシビリアンやらRS軍団やらも入れるとかなりの数になります。

 しかもこのシリーズでは「犯人車」も何台かモデルになっておりこれだけで5台出ている所がまた凄いです。
DSCN5624.jpg

 TLV自体の出来の良さと相まって実にリアルなパトカーコンボイがデスクトップに現出しました(爆)

 これでも330のパトカーとか、230のスタンダードグリルのパトカーとか、肝心の「特車サファリ」とかがまだ出ていないのですが。
 出来ればこの勢いで続いてほしい物ですが、こうして並べると改めて西部警察が「物量作戦ドラマ」だった事を再認識させられますね



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント