アトレーの「楽旅」「楽釣」

 先月の事です。
 車の12カ月点検で地元のダイハツディーラーへ出かけた折そこに並んでいる新車の類も見て回る事ができました。

 最近のダイハツですと話題となるのは何と言っても先日モデルチェンジを済ませた新型のコペンです。
 コペンも初代に比べるとモビルスーツ系のデザインになり無暗にいかつい軽自動車とは思えないほどの強面になりました。
 軽サイズの2シーターも近日中にHONDAのS660も出る事ですし久しぶりに活況を呈し始めています。

 (因みに時期的な関係で先日デビューのウェイクはまだ出ていませんでしたが)
 ですが今回話題にするのはそのコペンではありません(笑)
DSCN5921.jpg

 展示車の中にあった1ボックス系のアトレーの中に面白い車がありました。

 後ろから車内を覗いてみると何やらまっ平らなマットが一面に敷かれたばかっ広い空間が目を引きます。
 更に荷室のサイドにはSL銀河で見た様な木目調の棚がセットされており居心地のよさそうな感じです。

 調べてみるとアトレーベースの特装車の「楽旅」と言う仕様の様です。
 早速カタログをもらいました。
DSCN5922.jpg

 アトレーという車は前からRTO発電機を装備した仕様がある等、軽ワンボックスの中ではRV志向の強い車でしたがこの仕様もその延長にあるクルマの様です。
 運転席後方のスペースを丸ごとベッド化し小物を入れる棚を追加した「車中泊スペシャル」とも言うべき代物でした。
 更にその棚の内部にはサブバッテリーを装備して300Wまでなら家庭用の家電製品がそのまま使えるのも面白いポイントです。
 このバッテリーは走行時にエンジンから自動的に充電できるシステムです。

 これまでも紹介してきましたが帰省のたびに車中泊が必須な人間にとってはこれは結構な魅力だったりします。
 これが本格的なキャンパーですとシンクとコンロが付いてくる所ですが(このため8ナンバー登録となる)現実にはこのふたつは結構なスペースイーターですし高速のPAやSAレベルだとトイレや食堂があるのが普通です
 ミニバンのフルフラットシートも現実にはでこぼこが多過ぎて中々寝られませんから「寝る事に特化したワンボックス」と言うのは意外と良い着眼点と思います。
 (もちろん後席を起こせば4人乗車も可能です)
DSCN5923.jpg

 ですがこれで感心するのはまだ甘かった。
 この「楽旅」は車中泊スペシャルですが姉妹車に「楽釣」という「泊り掛けの爆釣スペシャル」をも存在していました。
 「楽旅」がふたりでの車中泊を想定しているのに対しこちらは一人寝仕様。その代わりに棚のサイズを拡大した上にシャワーまで装備しています。
 当然天井にはロッドホルダーが標準でついていますし寝台のマットは雑魚寝に対応で
きる防水仕様と言う代物。

 ここまで単一の用途に特化した特別仕様車と言うのはなかなかありません(笑)
 とはいえこの楽釣の方はちょっといじれば「撮り鉄の撮影旅行スペシャル」として使えそうな気もします。

 元々こういう「ヘンな特別仕様車」と言うのは好きな方ですがその意味では久しぶりに面白いクルマに当たった気がします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ SF映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント