FC2ブログ

思いでのジュニア入門百科より「拳銃百科」

 ジュニアチャンピオンコースはこれまでにいろいろなジャンルの本を多数出していますが何故かあまり手を出さなかったジャンルと言うのもあります。 そのひとつにメカ系というのがあります。 初期~あ全盛期のジュニアチャンピオンコースでは車、軍用機、拳銃はもとより学研自体が鉄道模型を出していながら鉄道本すらラインナップされていませんでした。 (但し終期にはいくつか出る様になっています) 同様にアニメディアなん...

思いでのジュニアチャンピオンコースから・「あなたは名探偵」

 思い出のジュニアチャンピオンコースネタから これまでにも「名探偵登場」「名探偵トリック作戦」とかの推理クイズネタを取り上げましたが、今回はその中の最初の一冊 「あなたは名探偵」を取り上げたいと思います。 余談ですがこの本の出た前後の時期に川崎敬三主演で同名の推理クイズのドラマが放映されていました。まあ、偶然だと思いますが。 本書はジュニアチャンピオンコースの中でもごく初期の一冊ですが、そのせいか...

思いでの入門百科から・・・

 小学館の入門百科の実用ジャンルから。 ジュニアチャンピオンコースでも占いやゲーム、スポーツの関連の本が出ていますが小学館入門百科のそれはやや対象年齢が上と言う印象で少しだけ硬派なイメージがあります。 これは小学館の学習図鑑と学研の図鑑のノリの違いをそのまま引き継いでいる印象で、学研のそれがカラー図版を駆使してイラスト中心のビジュアル系の展開なのに対して小学館のそれは少しだけ文章量が多く、情報量の...

思いでのユアコースから・「ルパンからの挑戦状」

 久しぶりのジュニアチャンピオンコースネタ。 とは言っても今回は姉妹シリーズのユアコースシリーズから。 こちらのシリーズは基本的にジュニアチャンピオンコースの上級版と言う位置づけなので同じ題材でもかなり中身が濃い物が多いのが特徴です。 これまで紹介した「恐怖!幽霊スリラー」「大異変!地球SOS」などはその特徴が顕著ですが今回は「ルパンからの挑戦状」を取り上げます。 本書は先日中野の某古本屋で発掘した物...

懐かしの「まんが入門」(笑)

 今回は小学館の入門百科から、ある意味トラウマ本かもしれませんしある意味読者の覚悟を問われる一冊とも言えます。 赤塚不二夫著「まんが入門」 これらの入門書は後にカッパブックスで手塚治虫の「マンガの書き方」割と最近では武熊健太郎の「猿でもわかるマンガ教室」等があり以前大百科シリーズの話でも取り上げた藤子不二雄監修の「マンガの書き方大百科」などかなりの種類が出ています。 それらの中でも本書は昭和46年頃...

思いでのジュニアチャンピオンコースから・「スポーツオール百科」

 久しぶりにジュニアチャンピオンコースネタから このシリーズとか、小学館の入門百科とかの一部はかつて結構な確率で学校や公民館の図書館に並んでいる事がありました。 学研や小学館と言った児童書の老舗のシリーズだけに買う方も並べやすかったのでしょう。 ですがそういう所に並ぶ本と言えば大概が実用系のシリーズばかりで間違っても「怪奇ミステリー」とか「日本妖怪図鑑」を図書館で見るという事はありませんでした(笑...

思いでのジュニアチャンピオンコースから番外編・ムッシュー田中の思い出

 思いでのジュニアチャンピオンコースのはなし、今回は番外編です。 私が子供の頃、小学館の学習雑誌というと「内山まもる」のイメージが、冒険王だと「すがやみつる」と「一峰大二」と言った様にその雑誌やシリーズのイメージと重なる漫画家というのが必ずあったものです。 上述の漫画家はそれぞれウルトラマンシリーズとか、ピープロの特撮物、あるいは仮面ライダーなどのコミカライズを中心に活躍されていた方々です。 そん...

思いでのジュニアチャンピオンコースから・「世界ショッキング事件」

 ジュニアチャンピオンコースのはなしから。 以前紹介した「あの事件を追え」の姉妹編「世界ショッキング事件」を取り上げます。 こちらはタイトルそのまんまに世界各地で起こった災害や事件、事故を取り上げた本ですが表紙からして当時ニュースで騒がれていた「日航ジャンボ機ハイジャック-爆破事件」の写真が使われのっけから緊迫感全開です。 国内の事件・事故を扱った「あの事件~」も国内としては大規模な物ばかりなので...

思いでのジュニアチャンピオンコースから・「日本列島ふしぎ探検」

 今回は久しぶりに「思い出のジュニアチャンピオンコース」から このシリーズは元々が×年の科学・学習から派生したものですが、そのせいでこれまで紹介したアシッドなトラウマ本の他に実用系や博物系の物もそれなりに充実しています。 とはいえ、そっち系の本は当の子供への訴求度が薄いせいかいつまでも店頭で残っているのをよく見かけましたし、最近のマニア向け古本屋なんかで並ぶ事も少ない気がします。 今回紹介するのは...

思いでのジュニアチャンピオンコースから・「もしもの世界」

 今回のジュニアチャンピオンコースネタは「絵ときSF・もしもの世界」から 個人的には「怪奇ミステリー」「あの事件を追え」と並ぶ当シリーズトラウマ本の御三家の一角と思っています(笑) 「もしも●●が××だったら」という想像を当時の科学データと参照してノベライズ化した物で「もしも地球が」「もしも日本が」「もしも動物が」「もしも人間が」の4部構成になっています。 これだけだったらのどかな未来予測物の一冊で終わ...

ジャガーバックスの「これが科学捜査だ」

 今回はこの間触れた「あの犯人を追え」に関連したネタです。 ジュニアチャンピオンコースが出ていた時期には同じ体裁、版型の類似シリーズが他社からもよく出ていました。 その中で特に人気があったと記憶しているのが立風書房の「ジャガーバックス」と呼ばれるシリーズでした。 このシリーズでとくに有名なのは「日本妖怪図鑑」「世界妖怪図鑑」でしょうか。シリーズは覚えていなくともこの2冊は覚えているという同年代の知...

思いでのジュニアチャンピオンコースから・「あの犯人を追え」

 先日の帰省の折に実家の物置にあった物をいくつか持ち帰ってきました。 その中にこの間から取り上げているジュニアチャンピオンコース関連の本が入っていたのは言うまでもありません(笑) 実家にあった奴には結構アシッドな奴が多かったので今回からそのいくつかを取り上げたいと思います。 先ずは「あの犯人を追え」から 10年位前から「警視庁24時」みたいなスペシャル番組がしょっちゅう掛かる様になりましたが私が子供の...

思いでのジュニアチャンピオンコースから・「暗号スパイ大作戦」

 今回は思い出のジュニアチャンピオンコースから。先日の帰省の折に何冊か発掘したうちのひとつです。 さて、推理クイズネタで一番の曲者を取り上げますがある意味「推理クイズとしては一二を争う奇書」かもしれません。 物は「暗号スパイ大作戦」 タイトルの通り探偵ではなくスパイを中心に推理クイズとスパイのアイテムやテクニック、更には歴史上の有名スパイ事件まで網羅した「スパイの百科事典」みたいな構成です。 盗聴...

思いでのジュニアチャンピオンコースから・「あの犯人(ホシ)をあげろ」

 ジュニアチャンピオンコースには昭和50年代の初め頃に「ジュニアチャンピオンノベルズ」と言う姉妹シリーズがありました。 当時は学研の稼ぎ頭だった「科学」「学習」の増刊号で年一回秋頃に「読み物特集号」という色々なジャンルの物語や小説を集めたものがありそれなりに好評だった事からシリーズ化して売り込もうという意図で出されたものではないかと推察されます。 とはいえ「読み物~」が売れたのは毎号「科学」「学習」...

思いでのジュニアチャンピオンコースから番外編・「大異変!地球SOS」

 今回はやや趣を変えます。 ジュニアチャンピオンコースの上位シリーズとして小学校高学年から中学1,2年位を対象とした「ユアコース」シリーズと言うのが出ていた事があります。 版型がやや小さめで活字が多め。寝ながら読むには丁度良いサイズと重さ(笑)で一時期重宝したものです。 対象年齢の関係もあってかラインナップの中に「おとなへの旅立ち」みたいな性教育本とか「日曜クッキング」「ワクワクトランプ占い」「美し...