TLVのR33GT-Rオーテックバージョン覆面パトカー

 久しぶりにTLV-NEOの話題から つい先程引き取ってきたTLV-NEOの新車です。  R33GT-Rオーテックバージョンは既にパトカーを持っているのですが、今回の奴は覆面仕様。  パトカーの時も結構強面感を感じていたのですが、覆面車では更におっかない感じが強まった気がします。  ただの白いスカイラインなのに(笑)  こんなのがバックミラーに写ったらとりあえず逃げたくなりますが、すぐ追いつかれるのは確実でしょう。  後...

思いでの昭和ヒーロー・番外編「惑星から来た少年」

「動くな!スペクトルマンのウルトラ光線銃をお見舞いするぞ!」 という前振りで前に取り上げた「探偵物語」の一編「惑星から来た少年」を取り上げたいと思います(笑) これが放映された翌年朝日ソノラマのファンタスティックコレクションでスペクトルマンを含むピープロ作品が一冊に纏められたことがあるのですが、そこでも本作の事がちらりとふれられています。「工藤の所に誠(原文では「守」表記)という少年がやってきた。...

思いでの少年ドラマから「赤外音楽」その1

 思い出の少年ドラマシリーズから 実を言いますと先月に「ウルトラマンレオ」昨夜「キングコングの逆襲」そして来週の「帰ってきたウルトラマン」と連続して天本英世がゲスト出演する作品が連続しているのでこの機会に便乗してみようかという下心もあったりします(笑) 前回紹介した「夕ばえ作戦」は昭和50年の春頃に一度再放送されていますが、それの後番組として放送されたのが今回紹介する「赤外音楽」(昭和50年)でした。 ...

C63という蒸気機関車

 今回紹介するのはマイクロエースの「C63」 設計図のみで実車がこの世に存在しない、ある意味SFともいえる機関車です(綿密な設定ー設計図ーが為されているのに実物が存在しない点においてガンプラと同列の「模型」といえるかもしれません) とはいえ、元々C58の後継機として設計がスタートした(らしい)だけにレイアウトで使う蒸気としてのポジションは使いやすい万能機ともいえます(C58との重連すら想定できますし) 今回...

キャラウィールのズバッカー

 先日来続いているキャラウィールネタ  今回は快傑ズバットのズバッカーをば  ごく最近になって実はこの車がマッハロッドAタイプの再改造車だったという話を聞いて驚いています。  確かに真横からのフォルムはSR系フェアレディのそれなのですがフロントの印象がまるで違うためにフェアレディと思わなかったのは不覚でした。  まあ、それは置いておいて、  ある時期から変身物において「ヒーローカーが空を飛ぶ」というのは一...

病み上がりでS660(汗)

 前回のブログでお知らせした体調不良。 あれから今日も含めて丸三日位寝込んでいましたか。 体調不良の原因のひとつだった気候の不安定さもこの二日くらいはからりと晴れた好天だった事もあって(そのかわり真昼の暑さも半端なかったですが)今日の夕方辺りには大分体調が戻った気がします。 気候の気持ちの良さにも手伝われて、丸一週間ぶりくらいにオープンのS660で近所を走り回ってみました。 黄昏時の田舎道をオープンで...

寝込みました(汗)

 昨夜このブログの投稿をやった直後くらいから寒気と関節痛を感じていましたが、布団に入ると汗が止まらなかったりやたらうなされたりと完全に体調を崩した状態になりました。 最近の気候を思うと身体のひとつやふたつ壊してもおかしくない位に安定しない状況だったのですが、油断と無理があったのも間違いない気もします。 このブログを上げたら寝ますが、明日は仕事は休む事になりそうです。にほんブログ村にほんブログ村にほ...

どんよりとした平日休に

 この間の日曜日と打って変わって今日の平日休は一日中どんよりとした気候でした。 私も心理的に垂れまくっていましたが庭先のトカゲまでもがどんよりとしている様な気がします。 午前中いっぱいはうだうだしていましたがこれではすっきりしない気がして車を割合近場の観光農園に飛ばしました。 ここは晴れていれば絶好の俯瞰が見られるビュースポットですが、今日みたいなどんよりした気候ではせっかくの眺望もぱっとしません...

劇用車に見るアクションドラマ「探偵物語」

 久しぶりの「劇用車に見るアクションドラマ」ネタ。 このシリーズを始めた時の第一回が「探偵同盟」だったにも拘らずその前篇ともいえる「探偵物語」(昭和54年・東映芸能ビデオ・NTV)について取り上げる事をついぞ忘れておりました(大汗) 先日からTVKで再放送も始まった事ですし、この機会に取り上げてみるのもいいかなと(汗) ストーリーや設定については当ブログよりもよほどしっかりしたHPやブログが星の数ほどありそう...

5月最後の日曜日

・・・なのですが気温は殆ど真夏日。湿度が低いので茹だる様な物でないのが取り柄ですが、やはり暑いは暑いので閉口します。今日は地元の行事の関係で近所の公園で一日を過ごす事になりました。ですがやっぱり暑いので日程の合間を縫って日陰の休息を入れる事になります。 日曜とはいえそこは田舎ゆえ、喧噪とはおよそ縁のない静かな空間がそこここにあるのがこの場合有難い。 ベンチに寝転がって木漏れ日をボーッと眺めているだ...