今月最初の平日休

GW明けから初めての平日休。とはいえ、肝心のGWの休みがなかったので普通に5月第2週です。それなのになぜか「GWが終わった」と言う実感だけが付いてくるのはどうした事か。 なんだか妙に損した気分だったりします。 おまけにそんな休日にやった事と言えば「ハー○オフに出かけた事」くらい。 見事な位「いつもの休日」しています。 GWの時に比べると心なしか店内の客も元気が無いように見えるのは気のせいでしょうか。 屋上か...

DE10のオールドモデル

  10年ほど前の話です。  近所の中古ショップの出物を探しに行った折、KATOのDE10の中古を見つけました。  DE10自体はTOMIXの奴を2両(派生機のDE15も含む)入線させていますが、値段がそこそこ手頃でナンバーの欠落以外に引っかかりそうな欠点も見当たらなかった事からこちらも購入した訳です。  とはいえ、それでも後悔させないのがDE10の魔力というか人徳という奴でしょうか。  機関区では纏まった数がずらりと並んでい...

「ザ・ゴリラ7」

 今回も懐かしアクションドラマネタから こちらは先日からようやくCSで見られる事になりました。 「ザ・ゴリラ7」(昭和50年 NET・東映) 前に書いた事のある「ゴリラ・警視庁捜査第8班」とは全くの別物です(笑) OPナレーションの「ザ・ゴリラとは何か?フランスでは、大統領の身辺警護者のことを愛嬌を込めて「ゴリラ」と呼んでいる。彼らは猟犬のように悪の匂いを嗅ぎつけ、ゴリラのような雄叫びを上げ、身をもって敵の...

S660と「浮世離れ」のはなし

今回は久しぶりのs660の話から 自分で乗っていてこんな事を書くのもなんですが、軽自動車は勿論のこと、今の日本車の中でS660はずば抜けた「浮世離れ度」を誇る車ではないかと思います。  どうやっても2人以上は乗れず、しかも2人乗車では屋根を外して収納すると手荷物すら載らない実用性の無さ。 一方でそれとのトレードオフによって成立している「ミッドシップゆえの運動性と運転者との一体感の高さ」 まあ、何れにしてもS66...

GW退勤後のバーベキューを満喫する(笑)

 前にも書きましたが、私の場合今年のGW(と称するもの)の期間中、実質的に休日なのは4月30日の日曜日のみ。全ての祝日が出勤となる関係上実質的に「ただの5月第一週」それどころか平日休がない分いつもの週よりスケジュール的にきつい一週間という事になります。 そんな訳でGWらしいイベントともほとんど縁がなかったのですが、先日クラブの恒例バーベキュー大会と言うのがありまして、退勤後飛び入り参加と相成りました。 実...

シャレードGT-XXのはなし2

今回はいつもと少し違う切り口から自分の車歴のはなしをば。  私が初めて買った「新車」は30年ほど前に購入したG100系シャレードGTーXXでした。 初めての新車ということもあって購入前の検討は慎重そのもの、不安と同時にそこはかとないワクワク感に酔っ払っていた思い出は今でも鮮烈です(笑) その当時、装備やグレードの選択の検討に使ったカタログですがだいぶ前に紛失してそれっきりになっていました。 GTーRやレクサスの...

茶色のDD14

 月は変わっても朝夕がやや肌寒いですが、それでもやや季節はずれの題材を。 メインブログの再録ですがご勘弁ください DE15に始まってキ100、キマロキと続いてきた当レイアウトの除雪車ラインナップですが、先月ショップ巡りでDD14を見つけるとは思いませんでした。正にサプライズと言う奴です。おかげでその日の自分の夕飯代に手を付ける羽目になりました(尤も新品よりはるかに安価ですが) こちらはキ600と同様のロータリー...

GWとはいいながら・・・

 今年のGWは今日の日曜日だけが休日であとは全日出勤と相成りました。 子供の方は5連休だというのにこの落差(涙) そんな事を愚痴っても仕方ないのでS660で近場の観光地に繰り出してみる事にしたのですが。 山の中だけあって高みに登るとまだまだ桜が咲いているのが観られるのが田舎の良い所です。 この辺りは気候的に故郷にごく近いのですが当然、故郷の方も今が桜の見頃という訳で。  今日はまた富士山が綺麗なこと!...

「少年探偵団」

 懐かしの昭和ヒーローはなしから。 今回は「少年探偵団」(昭和50年 日本現代企画 NTV)から 怪人二十面相やら少年探偵団は古くはラジオドラマ、東映や松竹の連続物の劇場映画、時代がさがって生放送ドラマやら虫プロのアニメといった形でたびたび製作されてきたジャンルです。 現に今でも5分アニメの二十面相ネタをやっているくらいでw その中で最も「特撮ヒーロー物臭い」と思われるのが本作です。 何しろオープニング...

グラチャンコレクションの「あの頃のローレル」

アキバで入手したグラチャンコレクションからC130ローレルHTです。これは70年代当時の族車の定番とも言える車種でした。ローダウンとオーバーフェンダーに加えて(恐らくセドリック230HTからの移植?)の角目2灯のヘッドライトがあの頃を感じさせます。とどめにリアのウィングスポイラーまで揃うと「70年代のワル」そのものです。 当時はこんな顔のローレルをどれだけ見た事か(そして見掛ける度に妙にビビッていた小学生当時の私...